入江甚儀の筋肉が美しすぎる写真集について!本名や性格を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
71342_200912050934895001260002780c
スポンサードリンク



71342_200912050934895001260002780c

 

こんにちは、調ベル子です、最近暑くてペットボトルが欠かせませんね。ところで 最近話題の若手俳優の入江甚儀さんが6月4日に写真集を発売されますね!その中で 入江さんの肉体美がすごすぎる!と話題になっているので、本名や性格と共に少し調べてみました

 

 

スポンサードリンク

 

 

入江甚儀プロフィール

 

o0250036510535975569

本名:小林甚儀
(こばやしじんぎ)

生年月日:1993年5月18 日

出身地:東京都

身長:183cm

血液型:O型

 

 

デビューや主な活躍

 

中学2年生の2007年12月
神木隆之介さんや
志田未来さんなど同世代で
芸能界で活躍する俳優に刺激を受け、
研音グループの新人オ ーディションに
応募し、合格しました。

 

2008年5月に事務所入りすると
その3日後
『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット 』
(フジテレビ)で決定し、
デビューを飾りました。

 

普通、事務所入りしてからは研修などを経て
デビューすることが多いので
彼のケースはと
ても稀の様ですよね。

 

主な主演作品を下に
まとめてみました!

 

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット
オー!マイ・ガール!!
ごくせん卒業スペシャル
IS~男でも女でもない性
ブルドクター 第6話
理想の息子
TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~
軍事官兵衛

 

iriekingyo

 

 

結構有名な作品に沢山出演されてますね!
私は「IS」のドラマの時から
気になっていま
したが
「絶対彼氏」にも出ていたのには
気づき
ませんでした !

 

 

写真集と肉体美の秘訣

 

 

bnrZero

 

 

さてそんな入江さんが6月4日に
「0~ZERO~」と言う写真集
発売されますが、その写真集の筋肉が
彫刻の様に美しすぎる!と
話題になっていますね。

 

見てください!
この鍛え上げられた筋肉!!!

Oricon_2037126_1_s

d8e5fff7e281962eaf558cc65fca2dcb

 

 

セクシーを通り越して
もう芸術級です!
美しすぎます!!!

 

入江甚儀さんは以前、
芸能界最強スポーツ男子を決定する
「最強スポーツ男子頂上決戦」
出演されていました。

 

その時の紹介ですが、
『体脂肪率7%』
書かれていました。

 

7%ってアスリートなみですよね!!
びっくりです。その秘訣を調べていると
「研音 肉体改造部」と言うプロジェクトに
入っているようです。

 

研音肉体改造部とは、研音所属の若手タレントが
“俳優として必要な体づくり”を目的として
活動していくプロジェクトの様です!

 

sd130118

 

日々のお仕事やお稽古に加え
筋肉トレーニングまでこなす毎日!
尊敬しますね!

 

本名

 

さて、入江甚儀さんの
本名についてですが、
プロフィールでもふれたように
「小林甚儀さん」とおっしゃるそうです。

 

男性で苗字が芸名って
最近ではあまり聞かないので
珍しいですね!

 

芸名って結構
姓名判断などから決められたり、
テレビ映えするという意味で
決定するものがあると
聞いたことがあります。

 

確かに本名の「小林」だと
個人的には「小林稔侍」さんを
イメージしてしまうので
ちょっとおじちゃん風な感じがします。

 

「入江」の方が
何となく爽やかな
イメージがしますね!

 

IRIE_JINGI2

 

性格や素顔

 

入江さんの性格を調べていくとどうやら
負けず嫌いで目立ちたがり屋な性格
の様です。

 

お顔からすると控えめで
大人しい性格
なのかなあと
思っていたのでびっくり
ですが、
筋肉もあまりなさそうに
見える
のに実はすごい!と言う
ギャップがいいんで
しょうね!

 

特技はバスケットボールのボール回し、
コマ、けん玉、空手の様です!

 

硬派でさわやかなイケメンボーイの様で
これから
人気沸騰間違いなさそうで
目が離せませんね!

 

入江甚儀さんの今後に
大注目です!!


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>