山田優の妊娠や夫の浮気について!結婚生活の内容をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
img20080616_2_p
スポンサードリンク



img20080616_2_p

 

こんにちは、調ベル子です。本日2014年5月30日TBS系で放送された「ぴったんこカン・カン」に出演された山田優さんが妊娠6ヶ月である事を報告されましたね。俳優の小栗さんと結婚されてからも色々と報道のあった二人。出会いから結婚、妊娠までの道のりを少し調べてみました。

スポンサードリンク

 

山田優プロフィール

 

yu_yamada02-a8ea6

本名:小栗優(旧姓:山田)

生年月日:1984年7月5日

出身地:沖縄県

身長:169cm

血液型:O型

 

 

デビューについて

 

1995年、
沖縄アクターズスクールに合格
14歳でダンス・ポップ・ユニット
y’sfactory(ワイズ ファクトリー)
を結成しました。

 

o0480064012679618443

 

まさにアクターズって感じ
ですね!!
SPEEDとかMAX全盛期
でしたね~!!

 

2000年にファッション雑誌
『can cam』の専属モデル
女優、タレント、そしてソロ歌手
としての活動しています。

 

この頃からCM、ドラマ、バラエティーと
多岐に活躍していったみたいですね!
今の若い世代にはモデルさんのイメージ
が強いですが

ベル子世代は歌手の印象が強いです!w

 

小栗旬との出会いから結婚まで

 

小栗さんとの出会いは
2008年1月クールの
日本テレビドラマ
『貧乏男子 ボンビーメン』で
共演したことがきっかけだそうです。

 

binbo01

 

ドラマで共演すると
恋愛に発展するケースが

多い用ですよね!!

 

非常に仲の良い現場だったようで
すぐに意気投合し、交際をスタートし
約4年もの交際が続き
ゴールインされたようです。

 

20130108-1

 

そして
2010年1月、お二人が
ハワイ旅行をしたり、
東京都内の超高級マンションに
100平方メートル以上、
総額3億円で2戸建て(両親を含む)
を購入したことが

かなり話題になりましたね。

 

3億円の家って一体どんな暮らしを
しているんでしょうね?
一日でいいので体験
してみたいものですw

 

小栗さんの浮気問題

 

小栗さんは山田優さんと
結婚する前の交際時に、
他の女優さんとのデートをスクープされ
破局寸前までいった過去があります。

 

そんな旦那を心配してか、
最近山田優さんは
GPS機能を利用し、
小栗旬の行動を監視しているとの情報が!

 

一度浮気されると、
その後もしないか気になりますが、
さすがにGPSまでは
やり過ぎな気もします・・・。

 

また、若手女優やモデル仲間に
顔が広い山田優さんは、知り合いを
ドラマや映画の撮影現場に送り込み
旦那の行動を監視させているんだそうですよ。

 

もともと嫉妬深い性格であると
言われている山田優さんなので、
小栗さんの監視は徹底されているのかも。

 

山田優

 

 

さすがの浮気王も
最近は大人しくしているそうですよ

 

 

確かに旦那さんが小栗旬だったら
毎日浮気の心配をしてしまいすね。
でもそれだけ魅力的な旦那様とも
言えますね。

 

 

妊娠について

 

 

30日に妊娠を発表した山田優さんは
小栗さんが自分よりも
子供を欲しがってると話していて、
妊娠の際もこう話していました。

 

「すごい喜んでくれました。
すごい気を遣ってくれますし。
子供は少なくて3人、
多くて5人欲しいです!
頑張ります」
まさに子だくさん宣言!
もしかしたらサッカーチームとか
作れちゃうのかも!!w

 

 

そしてこちらは妊娠中に出た
ファッションショーの
写真のようです。

 

yu_yamada01

 

とても妊娠している様には
見えませんね!
でもお腹をアピールしている
ように見えるのは偶然で
しょうか?ww

 

色々と報道されたりしていますが
家族仲も大変良く、子宝にも恵まれ
これからは理想の夫婦として注目されて
いくのではないでしょうか?

 

美男美女のお子さん、どんな子が
生まれるのでしょうね?
ますます目が離せないですね。


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>