大亀あすか(声優)の身長は?麻雀のプロ雀士になった理由を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
asukaoogame
スポンサードリンク



asukaoogame

 

こんにちは、調ベル子です!もうすぐクリスマスですね!そろそろケーキの予約しないとwところで、12月21日放送の『有吉反省会』に声優の大亀あすか(おおがめ あすか)さんが出演されますね!そこでプロフィールをwiki風にまとめ、気になる身長や、最近麻雀のプロ雀士になられた理由もちょっと調べてみました!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

 

img79
名前:大亀 あすか(おおがめ あすか)

生年月日:1987年12月18日

出身地:広島県

血液型:A型

職業:声優

 

 

 

2009年に『鋼殻のレギオス』で、
メイシェン・トリンデン役
声優デビューをされている
大亀あすかさん。

キャプチャ

 

主に少女役をされているそうで、
ときめきメモリアル4』
メインヒロインの星川真希役

キャプチャ
を演じたことが縁で、
経済産業省主催の
「たんすケータイあつめタイ\(^o^)/」

tansukeitai02
のテーマソングを担当することになり、
声優と同時に音楽活動もされるように
なったそうです。

 

声優、音楽活動の他にもラジオ出演
されており、

 

kame090725

 

最近では
日本プロ麻雀連盟の所属の
プロ雀士としても活躍
されているそうです!

 

身長は?

 

4942_b88e

 

ものすご~く可愛い声に、
ものすご~くお顔の大亀あすかさん
ですが、

 

もう一つものすご~く可愛いと
話題なのがその身長!!

 

見てください!この写真!

キャプチャ

 

こちら大亀あすかさんご本人が
ツイートされたものですが、

 

この写真からわかるように、
ものすごく身長が低いようです!

 

後姿はまだ幼い子
に見えちゃいますね!

 

t02200293_0240032010254348028

 

そして気になる身長は
なんと142㎝だそうで、
業界の中でも特に小柄で童顔
なんだそうです。

 

ご本人はそのことを
気にされているそうですが、

 

個人的はこういうお仕事の場合
めちゃめちゃ武器になるし、
小さいから余計に目立っておしいい
と思うのですが☆

 

キャプチャ

 

やっぱり男性も女性も身長が
高すぎても低すぎても
悩む方が多い気がします。

 

まわりは意外と気にしてないことが
多いですけどね♪

 

身長を気にしているとのことですが、
その身長を生かして
2014年3月から古木のぞみさんと
『ちびっこプリンセス』という
ラジオ番組をされているようです!

 

HhKqdctxwzA3ITbOjaXw4hKh55PaIN5xR6g0mlILcrK0dqnrbrwn

 

めっちゃ身長が生かされてますねw
気にせずバンバン売りにしていって
ほしいですね☆

 

麻雀のプロ雀士になった理由を紹介!

 

dot

 

さてさてそんな大亀あすかさんですが、
プロ麻雀の試験に合格し、
2014年10月より
日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士
としても活動されています!

 

なぜ声優なのにプロ雀士になられたか
調べてみると、

 

女子中高生が麻雀の全国大会に挑む
大人気アニメ「咲」に出演した
ことがきっかけ
麻雀を勉強するようになった
んだそうです。

 

f1445a4e

 

何で麻雀?声優に全く声優に関係ない
じゃ~んって思っていましたが、
ものすごく関係していましたねw

 

ちなみに声優を目指したきっかは、
声優が出演する舞台を見たときに、
新鮮さと魅力を感じ、
声優という職業の多様性を知った為
だそうで、

 

まさに声優になられて、
音楽活動、ラジオ、プロ棋士と、
声優と言う職業から多岐に渡って
お仕事されていますね!

 

o0530038712189024338

 

一つのお仕事からこんなにも
活躍の場が広がるんですね~!

 

ちなみに大亀あすかさんは、
2012年放送のテレビアニメ
「咲-Saki-阿知賀編」
ヒロイン鶴田姫子役

キャプチャ

 

ギバード桜子役を演じ、

キャプチャ

 

2014年放送の「咲-Saki-全国編」にも
同じ役で登場されたそうです。

 

今回の『有吉反省会』出演で
さらに活躍の場が広がりそうですね!
応援しています!


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>