トーニャ・ハーディングの現在を調査!激太りに借金生活?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MTE1ODA0OTcxODgyMDIyNDEz
スポンサードリンク



MTE1ODA0OTcxODgyMDIyNDEz

 

3月6日放送の『爆報!THEフライデー』で、元フィギュアスケート選手のトーニャ・ハーディング(Tonya Maxine Harding)さんについて特集されます!トーニャ・ハーディングさんは、輝かしいプロフィギュアスケートの選手でしたが、ある事件をきっかけに転落人生を歩まれて行きましたが、現在はどうされているのでしょうか?激太りや、借金生活等、過去の事件とともにちょっと調べてまとめてみました!

スポンサードリンク

プロフィール

t02200330_0270040510420828466
名前:トーニャ・ハーディング
(Tonya Maxine Harding)

生年月日:1970年11月12日

出身地:アメリカ オレゴン州

身長:155cm

 

 

 

 

トーニャ・ハーディングさんは、
アメリカオレゴン州ポートランド出身
元フィギュアスケート選手です。

 

1991年の全米選手権で
女子選手としては史上2人目
(アメリカ人では初)となる
トリプルアクセルを成功し、

 

t02200323_0290042611612278412

 

同年の世界選手権では2位と言う
成績をおさめたことがきっかけで、

 

これを機にアメリカのスケート界で
大注目されました。
ちなみにトリプルアクセルを
初めて決めたのは我らが日本!
の伊藤みどり選手ですね♪

 

img-message04

 

しかしその後不調に陥り、

 

1992年の
アルベールビルオリンピックに出場したものの、
ミスが響いて総合4位入賞に留まり、
五輪のメダル獲得はなりませんでした。

 

不調が続いていたトーニャ・ハーディングさん
ですが、

 

1994年のリレハンメルオリンピックの
選考会となる全米選手権で優勝され、
1ヵ月後にせまったオリンピック出場権
を獲得し、

 

これから返り咲くのかと思われましたが、
実はこの優勝の裏側にはとんでもない事件
がありました!!

 

ナンシー・ケリガン襲撃事件について

 

当時トーニャ・ハーディングさんが
不調に陥っている時に、
ナンシー・ケリガンさんと言う選手が
頭角を現してきていました!

 

強力なライバルの出現です!

 

これが奇跡と言われるツーショット!
左がトーニャ・ハーディングさん、
右がナンシー・ケリガンさん。

 

tonyanancy

 

そしてそのナンシー・ケリガンさんが、
1994年
リレハンメルオリンピックの選考会となる
全米選手権の会場で、

 

練習を終えた後に
何者かに襲われると言う恐ろしい事件
が発生してしまいます。

 

この時ナンシー・ケリガンさんは、
何者かに膝を殴打され
全米選手権欠場を余儀なくされました

 

オリンピック出場選手になるだろうと
期待されていたナンシー・ケリガン選手
がいない選考会で、

 

トーニャ・ハーディングさんは優勝し、
1ヵ月後にせまったオリンピック出場権を獲得
したのです。

 

yjimageCAJUQXRB

 

事件から2週間後、
ナンシー・ケリガン選手を殴った容疑者
逮捕されましたが、

 

なんとそれはトーニャ・ハーディングさんの
別れたばかりの夫ジェフ・ギルーリー氏
でした!

 

このことから、
トーニャ・ハーディングさんにも
疑惑の目が向けられ、
世間では,
トーニャ・ハーディングさんへの批判の声
が高まりました。

 

しかしトーニャ・ハーディングさんは
関与に否定を繰り返し、
法的手段をとり代表の座に居座り
オリンピックに出場されています。

 

このオリンピックでは
怪我をしたナンシー・ケリガン選手は
驚異的スピードで怪我から回復し、
特例でアメリカ代表に選出され

見事な演技で銀メダルを獲得されます!

 

キャプチャ

 

一方トーニャ・ハーディングさんは、
得意のトリプルアクセルに失敗し、
直後に、突然泣き出して演技を中断。

 

ジャッジに対してリンクの縁に
右足スケート靴を載せながら、
靴紐の不具合を訴え

 

キャプチャ

 

執拗な訴えに審判団は再スタートを認るも、
結果は8位となり、

 

ただでさえナンシー・ケリガン選手の襲撃事件
に関与していたのではと批判されていたので、

 

この靴紐事件もかなり非難GO!GO!
だったようです!

 

キャプチャ

 

結局1994年3月16日に、
トーニャ・ハーディングさんは
操作妨害と言う形で
罪を認めることで、


懲役刑を免れ3年間の執行猶予、

500時間の奉仕活動、罰金1600万円を受け入れた
そうです。

 

また全米スケート協会は、
1994年全米選手権での優勝
1999年までの公式大会出場権や、
コーチになるための権利を剥奪したそうです!

 

キャプチャ

 

正々堂々と試合に挑まなかった代償は
物凄く大きいものとなってしまった様ですね・・・。

 

また事件に関与したとして
築き上げた名声は地に堕ち
転落人生を歩むことになっていったそうです。

 

現在は激太りに借金生活?

 

Sportzbox Weekend - Red Carpet Parade And Ribbon Cutting

 

その後のトーニャ・ハーディングさんは
と言うと、

 

一連の裁判でかかった
費用の合計は4,000万円にものぼり、

 

そんなお金を持っていなかった
トーニャ・ハーディングさんは
借金4,000万円がその身にのしかかり、

 

何をして生きていけばいいのか、
路頭に迷ったこともあったそうです。

 

そして「ケリガン襲撃事件」の翌年に
『The Golden Blades』というバンドで
歌手活動を開始して話題になりますが、

 

オレゴン州では観客らから
凄まじいブーイングを受け、
ソーダまで投げかけられるという散々な目に
あい、

 

その音痴ぶりだけが話題になる
という悲惨さ
で、
たった一度きりのショーをも
無難にこなせぬまま、歌手活動は幕を閉じます。

 

しかしそれにも屈せず、
その後世間を騒がせた悪女同士の
アマチュアボクシングの大会
「セレブリティボクシング」に出ないか
と誘われ出場

 

14043919780001

 

初めてのリングにも関わらず
トーニャ・ハーディングさんは完全勝利し、

 

1994年から
本格的にボクシングの世界に転向
し、
まずまずの成績を残されますが、
「喘息だから」という理由から
たったの1年でリングを去られています。

 

またハリウッド女優に挑戦するも
大根足の大根芝居と言われ
ヒットすることもなく、
わずか3作で声がかからなくなる
と言う散々な状況に・・・。

 

 それからは周囲の視線から逃げるように
帽子を深くかぶり
時給500円の草むしり仕事や鉄工所の肉体労働
で生活を立てていたんだとか・・・。

 

それからしばらくして
問題のナンシー・ケリガンさんとは、

長野オリンピック開催直前の1998年に、
アメリカのテレビ番組で久々に対面して
直接謝罪し、一応「和解成立」し

 

その後の1999年に、
プロスケート選手権に招待され
2位の成績を残し、

 

そこでようやくプロスケーターとして再出発
するかに思われていましたが、

 

今度は翌2000年に
ボーイフレンドへの暴行容疑で逮捕され、
完全にプロスケーターとしての道が
閉ざされてしまいます

 

キャプチャ

 

せっかく再び掴んだチャンスだったのに、
本当にもったいないことをしましたね・・・。

 

スケートにしても、ボクシングにしても
運動神経や才能はある方だったために
本当にもったいない人生だと思います。

 

すっかりお騒がせ人として話題になっていった
トーニャ・ハーディングさんは、

 

2008年に今度は
「Rumble in the Cage」という大会で
再び総合格闘家となり、

 

2011年2月には、40歳にして第一子となる
元気な男の子を出産しています!

 

バイタリティーは人一倍ありますねww

 

ちなみにトーニャ・ハーディングさんは
過去に結婚と離婚を繰り返しており、

 

2015年現在は、
2010年6月に結婚した3人目の夫
ジョセフ・ジェンス・プライス氏と
赤ちゃんの3人で、

幸せに暮らしているそうです!

 

更に小さい子供達に
スケートを教えているそう
ですが、
過去の過ちでスケート協会から追放
されているので、
公式の大会には会場に入れないこと
がつらいそうです。

 

それでも今はスケート界に恩返しをしたい
と影ながら子供達を応援し、

 

また母親として、家族を持つ幸せを感じている
そうです!

 

やっと平穏で穏やかな日々を掴みはじめて
きているようですね!

 

ちなみに昔のトーニャ・ハーディングさんと
最近のトーニャ・ハーディングさんの画像を
比較してみました!

 

Tonya_Harding

 

tonyaharding

 

う~ん、確かに昔は綺麗で細かったのに
今はその影がとても薄れてしまっていますね・・・。

 

当時43kgだった体重が今では64kgになった
そうですw

 

でもすっかり毒が抜けて
表情も優しくなってきたようで、
今ではなんだか憎めない陽気なおばさんキャラ
になっているようですww

 

世間ではお騒がせスターとされている
トーニャ・ハーディングさんですが、
3歳ごろから母親は娘を使って

 

「ただ勝てばいい、
ただ稼げればいい、そのためだったら何をしてもいい」
とずっと言い続けてきた過去があるそうで、

 

トーニャ・ハーディングさんもまたある意味被害者
だと個人的には思います。

 

子供の頃からずっとそんな事を言われ続けたら
そりゃ~考えも屈折してきますよね!

 

これまでのお話はトーニャ・ハーディングさんの
ほんの一面で、

 

このストーリーの背景には、
もっと奥深いものがあるのもまた事実で、
あまりにも長くなるので今回は
この辺にしておきます。

 

いつか時間があるときにまた別の記事
でか書きたいと思います!

 

キャプチャ

あの事件からもう21年も経ちますが、
今も世間の目は冷たく
トーニャ・ハーディングさんも大変苦労されてきた様です。

 

まあ過去はどうであれ、今は子を持つ母親
ですし、自分の子供が悲しい人生を送らないよう
これからを見つめて頑張っていってほしいです!


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>