桜井修(翔の弟)のプロフィールは?慶應ラグビー部のイケメンと話題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク



キャプチャ

 

こんにちは、調ベル子です!今日、人気アイドルグループ・嵐の櫻井翔さんの弟で、慶応義塾大学ラグビー部所属の桜井修さんが関東協会主催の試合に初めて出場され、かなり話題となっていますね!そこで気になる桜井修さんのプロフィールをwiki風にちょっとまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

プロフィール

キャプチャ
名前:桜井修

大学:慶応義塾大学

所属:ラグビー部3年(2015年現在)

身長、体重:173cm、73kg

 

 

 

ジャニーズの大人気グループ
『嵐』の櫻井翔さん!

 

アイドルながら高学歴で、
今ではすっかり
『NEWS ZERO』のキャスター姿
でお馴染みですよね!

 

そして、櫻井翔さんの妹と言えば
桜井舞さんで、

 

20101005_sakurai-02
2009年に成城大学を卒業されてから
日本テレビに総合職
として入社され、

 

ニュース番組でリポーター
をされていることが有名ですよね!

 

 

私はてっきり桜井翔さんは二人兄弟
だと思っていたのですが、
なんと13歳も年下の弟さん
がいたなんて!

 

キャプチャ

 

 

今回初めて知りました!!
桜井修さんは、
「おさむ」ではなく「しゅう」さん
と読むようです!

 

キャプチャ2

 

また苗字の櫻井
と言う漢字は少し難しい為か、
「桜井」両方使われている様
ですね!!

 

 慶應ラグビー部のイケメンと話題!

 

 

キャプチャ

 

 

桜井修さんは、
2015年現在慶應義塾大学3年で、
ラグビー部に所属されており、

 

4月26日に開催された
関東協会主催の試合に始めて出場
されたことにより、

 

一気に話題となっている様です!

 

ラグビー選手として安定感があり、
すべてのスキルが出来る選手だと
ヘッドコーチの金澤さんは
おっしゃっています!

 

また気になる性格は大人しく、
落ち着いている感じ
なんだそうですよ♪

 

キャプチャ

 

雰囲気も、やはり兄弟!
どことなく櫻井翔さんに似ているし、

 

慶應でスポーツも出来て、
イケメンなので、
今後爆発的にファンが増えそう
ですね!!

 

キャプチャ

 

ちなみに桜井修さんと、
櫻井翔さんはかなり兄弟で
仲が良いようで、

 

櫻井翔さんは、修さんが
可愛くて仕方ないみたいですよ♪

 

大きくなっても年玉をあげていたり、
修さんの方は、兄の歌を
学校の合唱祭で歌っていた
なんてエピソードもw

 

なんか、すごく仲良しな雰囲気が
想像できますね♪

 

両親もスゴイ!

そんな桜井兄弟!

 

実はご両親も物凄い経歴
をもたれているそうです!
知っていましたか?!

 

一部では有名な話かもしれませんが、
ちょっとご紹介します!

 

お父さんは、
櫻井俊さんとおっしゃるそうで、

 

001

 

東京大学法学部出身で、

 

総務省総合通信基盤局
電気通信事業部長
と言うとても凄いお仕事
をされているそうで、

 

ミスター総務省と言われ、
通信関係の凄い方々と深い交流
があるそうです!!

20110725_sakurai_11

 

 

只者ではなさそうですねww

 

またお母さんは、
櫻井陽子さんとおっしゃり、

 

111103

 

お茶の水女子大学を卒業されており、
駒沢大学文学部教授
をされているそうです!

 

しかも、
故小渕恵三元総理大臣とは
親戚関係だそうで、
小渕優子さんとは幼馴染み
だそうですよ~!

 

photo

 

色々びっくりですね!
(櫻井翔さんファンでは、
有名な話でしょうが・・・w)

 

またお母さんの実家は群馬県で、
新聞社を所有している結構な資産家
であり、華族出身
という噂
なんかもあるそうです!

 

どこまで凄いんでしょうかw

 

家族みんな素晴らしい経歴で、
それぞれの方向性で活躍されている
ところが素晴らしいですね!

 

キャプチャ

 

今後桜井修さんが、スポーツと言う分野で、
益々櫻井家に華を添えてくれることを
期待しています♪


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>