神崎恵の再婚した旦那は誰?スキンケアやモテメイクの本が話題!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプチャ
スポンサードリンク



キャプチャ

 

『ひとつ屋根の下』や『白鳥麗子でございます!』等の有名ドラマに出演されていた神崎恵(かんざき めぐみ)さん!最近はどうされているのだろうと思っていたら女優業から美容研究家に転身されているとのこと!そこで、今話題のスキンケアやモテメイクの本についてや、結婚や再婚された旦那さんについてちょっと調べてみました!

 

スポンサードリンク

プロフィール


キャプチャ
名前:神崎 恵(かんざき めぐみ)

生年月日:1975年12月13日

出身地:神奈川県

所属事務所:パールダッシュ

 

 

 

1990年代に、ドラマやグラビアを中心に
活躍されていた神埼恵さん!

 

1993年のドラマでは、
『白鳥麗子でございます!』や
『ひとつ屋根の下』
『お願いデーモン!』なんて言う
当時大人気だったドラマに
立て続けに出演されていました!

 

キャプチャ

 

特に大ヒットした
『ひとつ屋根の下』では、
高橋 由佳里役で出演され、

 

キャプチャ

 

柏木家の小梅が引き取られていた
家の娘役で、
小梅と同じ高校に通い
優秀な小梅と自分を比較し
嫌がらせ等をしてしまう役
がとても印象的でした!

 

この他にも
内田由紀さん主演の
『17才』や、
情報バラエティー
『大様のブランチ』等にも出演
されていていたりして
その可愛さで人気を博していました!

 

しかし絶好調だった1996年
20歳の時に芸能界を引退!!

 

そして2000年24歳の時に
当時横浜Fマリノスで活躍していた
人気Jリーガー
遠藤 彰弘(えんどう あきひろ)さん
と結婚し、

 

キャプチャ

 

二人の男の子のお子さんをもうけるも、
子育ての考え方や価値観の違いから、
だんだん会話もなくなって、
すれ違い生活になっていったそうで、

 

二人目のお子さんが生まれてすぐ別居し、
5年の歳月をかけて2010年3月に
協議離婚をされています。

 

スキンケアやモテメイクの本が話題!

 

キャプチャ

 

家庭環境が上手くいかなかった時、
神崎恵さんの気分転換となったのが、
化粧品だったそうで、

 

芸能界を引退されて仕事も無かったときに
お子さんに
「ママはこれから何になるの?」
と言われハッとし、

 

「自分は今、本当にやりたいことをしているのか。
息子たちに誇れる生き方をしているのか。」
とあらためて考えさせられたそうです。

 

そこからモデル事務所に再び入り、
徐々に女性誌に登場する様になり、

 

「ママ・ビューティー」「シングルマザー」
「すっぴん」等のキーワードで紙面を飾り
2014年には、主婦向け雑誌「Como」で
独自の化粧品使用法などを紹介し、
女性からの支持が拡大したそうで、

 

キャプチャ

 

今では美のカリスマとして大注目
されており、ファッションやメイクの著書は
10冊以上にも及んでいるそうです!!

 

キャプチャ

 

私も時々神埼恵さんのメイク方法を
雑誌等で読んだりするんですが、
化粧下地やリップ等を重ね着けする方法や、
ゆるふわに描く眉毛なんかが
とても参考になります!!

 

またスキンケアにオイルを使う
と言う独自の方法も人気で、
20代から浴びる様に化粧水をし、
スキンケアの最後に
乳液とオイルを混ぜて肌に塗ると
とても効果的みたいですよ!

 

キャプチャ

 

気になる方は神埼恵さんの本や
雑誌をチェックされてみてくださいね!

 

キャプチャ

 

関連記事

美容、健康と言えば・・・

キャプチャ

坂口杏里の顔が整形で変わりすぎて怖い?激ヤセの理由も気になる!

キャプチャ

睡眠でダイエットや美肌に良い?内容や効果は?新常識も公開!

 

現在39歳ですが、
本当に素肌から綺麗で
女性はこの素肌からの真の美しさを
是非真似たいところですね!!

 

キャプチャ

 

再婚した旦那は誰?

 

美容家としての仕事が順調な
神崎恵さん!

 

2014年に雑誌「MAQUIA」で
ヘア&メイクアップアーティストの
河北裕介さんと対談し、

 

キャプチャ

そのことがきっかけで、
2014年9月に再婚され
現在第3子を妊娠されているそうです!!

 

河北裕介さんは井上真央さんや、
人気雑誌等でナチュラルメイクの神様
とも言われるほど有名な方だそうです!

 

キャプチャ

 

公私共に順調な神崎恵さん!
これからどんな大人の美を紹介
してくれるかとても楽しみです♪


スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>